カードローン審査ラボで比較して借りる!

カードローン審査ラボで比較して借りる!

カードローン審査ラボで比較する女性

2014年カードローン審査ラボおすすめランキング!

オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン

 

キャッシング比較でいつも上位にいるのは、オリックス銀行カードローンです。その理由は、借入限度額が300万円以下の場合は収入証明書が不要で借りられること、そして業界最低水準の低金利によって、消費者金融の借り換えやおまとめローンとしても、融資を受けられることにあります。
そして、提携ATM約89,000台以上が全て終日無料!すぐ近くのコンビニATMからでも無料で何度でも利用できるのが嬉しいメリットです。

金 利

限度額

審査時間

即日融資

3.0%〜17.8%

最高800万円

最短即日

カード発行後即日

プロミス

468 × 60

 

消費者金融大手のプロミスはキャッシングでも常に上位にいる常連組です!その理由は金利4.5%〜17.8% 限度額1〜500万円までの消費者金融では最高スペックと、上限金利17.8%は他の消費者金融よりも低金利になる点です。
そしてメールアドレス登録とWeb明細利用の登録によって、30日間無利息サービスがあります!50万円を他で18%で借りた場合、30日間の利息は7,937円になりますが、プロミスなら無利息なので金利は0%!7,397円分お得になるのです!平日14時までにWEB契約完了すれば即日融資も可能ですので、初めての人から2枚目のキャッシングまで幅広く支持されています。

実質年率

限度額

審査時間

即日融資

4.5%〜17.8%

1〜500万円

最短30分

即日融資可能

※最短即日融資は平日14時までにWEB契約完了が条件です。

>>プロミス公式サイトはこちら<<

新生銀行カードローン レイク

 

キャッシング比較で今注目なのは、総量規制対象外のローンです。銀行ローンであれば年収3分の1の総量規制は対象外になるので、年収による規制がありません!レイクは総量規制対象外に加えて、最大180日間の無利息、最短即日融資が可能となっています!
銀行貸付になるので、100万円以下は収入証明書は不要でOK!消費者金融のメリットと銀行のメリットを兼ね合わせたおすすめカードローンです。

実質年率

限度額

審査時間

即日融資

4.5%〜18.0%

最高500万円

画面に結果表示

即日融資可能

※最短即日融資は平日14時までにお申込みと必要書類の確認の完了が必要です。

>>レイク公式サイトはこちら<<

アコム

 

キャッシング比較をスピードで選ぶならアコムがおすすめです!消費者金融大手で三菱UFJフィナンシャルグループの銀行系消費者金融の安心感は抜群です。そして正式審査解答まで最短30分は消費者金融でも審査の早さはNo.1と言えます!
アコムは平日14時までに本人確認書類をアコムへFAXして、アコムが確認すれば即日融資可能となっていますが、14時に間に合わなくても無人店は21:00まで受付していることから、インターネットで申込み後、無人店へ行くことで夜でも即日融資は可能なのです!スピード重視ならアコムが最適です。

実質年率

限度額

審査時間

即日融資

4.7%〜18.0%

最高500万円

最短30分

即日融資可能

※最短即日融資は平日14時までに本人確認書類をアコムへFAXしてアコムが確認することが条件です。

>>アコム公式サイトはこちら<<

モビット

 

抜群の知名度があるキャッシングならモビット!モビットは消費者金融からこっそり借りたい人でも安心して借りられるように、WEB完結型申込みなら電話連絡・郵便物一切無く借入することが可能です!
他の消費者金融のWEB完結ではWEB上で契約ができたとしても、カードは自宅に郵送されてしまいます。こっそり借りたい人は自宅への郵便物が一番嫌なのです。その点、モビットのWEB完結ならばカードレスの為、モビットカードの発行はありません!電話も郵便物も無く借入ができるのは、モビットだけの独自サービスなのです。

実質年率

限度額

審査時間

即日融資

4.8%〜18.0%

最高500万円

最短即日

※即日融資可能

※即日融資は平日14時50までに振込手続き完了が条件で即日融資可能となります。(審査によっては不可もあり)

>>モビット公式サイトはこちら<<

 

カードローンを利用する前の返済シミュレーションと借入診断の利用

最近の消費者金融のカードローンはサービスが豊富なことや、利便性が高くなっているため、つい色々なカードローンに目がいきがちですが、利用件数が増えると審査に悪影響を及ぼす上、立て続けに申込むと申込ブラックにもなりかねません。

 

そこで、新しいカードローンに申込む場合は、まず利用していないカードローンや利用する予定の無いカードローンを解約すべきです。

 

さらに重要なことは、借入自体が自分の収入に見合っているのか、また、借り入れることが可能なのかを事前に確認することです。

 

現在の消費者金融のホームページには借入の妥当性と申込の可否を事前にチェックできる機能が設けられており、利用価値が高くなっています。

 

借入の妥当性を判断できる機能が「返済シミュレーション」です。返済シミュレーションというのは仮にカードローンから借入を行った場合に、「どのような返済の形になるのか」を具体的な数字によって表わすツールのことです。

 

従って、返済シミュレーションを利用すると、希望額を借り入れた場合に自分の収入で返済できるかを判断できるとともに、どのように返済することが負担を与えないで済むのかが分かります。

 

まずは返済シュミレーションを数社やってみて、カードローンを比較してみることがリアルに借りたときに生きる情報となるのです!

 

カードローン審査比較ラボで比較するキーワードとしては、返済シュミレーションが重要と言えるのです。

 

オリックス銀行カードローンのシュミレーションならこちらがおすすめです→http://www.dogmabars.com/


なお、返済シミュレーションでは2つのデータが出せるようになっており、1つ目は借入金額に対して返済回数を設定した場合の「毎月の返済金額」が分かります。

 

利用方法は簡単で、消費者金融のWEBサイトにある返済シミュレーションのページを開き、「借入希望額」と「返済期間」、「借入金利」を入力して実行ボタンをクリックすると、すぐに毎月の返済金額が表示されます。

 

さらに、利息や残高の推移を示した返済計画表を見ることもできます。

返済シュミレーションで完済予定も分かる!

2つ目が借入金額に対して毎月の返済額を設定した場合に「何回で完済するのか」が分かります。1つ目と同様、「借入希望額」、「毎月の返済金額」、「借入金利」の3つを入力するだけです。

 

一方、申込の可否を事前にチェックできる機能が「借入診断」です。

 

借入診断はあくまでも申込の可否を確認するためのものであり、正式な申込と違って記録が信用情報機関に登録されないため、どこの消費者金融で何回受けても申込ブラックになる心配がありません。

 

利用方法はどこの消費者金融でもほぼ同じであり、「生年月日」、「年収」、「他社借入金額」の3つを入力するだけで、瞬時に申込が可能かどうかの診断結果が出てきます。

 

ただ、借入診断は簡易的なものでしかないため、「可」となったとしても正式な審査における信用情報などの調査によって稀に不可となることもあります。ただ、借入診断で不可となった人が正式に申込んでも貸出を受けられることはありません。(出典:消費者金融即日融資の体験談

続きを読む≫ 2014/08/24 13:12:24