カードローン選びで注目すること

カードローン選びで注目すること

スマホを操作しているイラスト女性

カードローンは簡単に申込が出来、利用に関してもコンビニのATMなどから出来る便利なモノです。

 

テレビのCMでも頻繁に見かけるようになったために、身近にも感じる様になったのではないでしょうか?

 

とは、言ってもやはりお金を借りると言うことに関して慎重になる方も多いとは思いますし、それは間違いなく正しいことです。

 

そしていざ借入れを決めても、どこで借りるかを決めるのも難しい問題です。

 

借入れ先選びに関する重要なポイントは、金利と無利息期間、そして手数料です。

 

この3つを抑えておけば借入れ先選びに失敗することはありません。

金利で選ぶポイント

まず、金利ですが借入れ前にどれくらいの借入れを行うのか限度額はどれぐらいを希望するのかを考えておくことが大切です。

 

なぜなら実はこの限度額は借入れ時の金利を決定する大切な要素だからです。

 

簡単に言ってしまえば数万円程度の借入れなら上限の金利、カードローン会社の設定している上限の限度額に近ければ下限の金利が適用されます。

 

これを踏まえて置かないと、低い金利を期待したつもりが自分には適用されなかったと言うことになってしまいます。

 

ただ、普通の会社員の方で上限の限度額を適用されることはまずありませんし、会社間の金利の差もあまり大きくはありません。

 

ですので、借入額が少ない方はあまり重視する必要はないかも知れません。

無利息で選ぶポイント

次に無利息ですが、これはカードローンを利用する期間に対して、短い借入をする場合は、無利息が有るカードローンを選ぶべきです。

 

例えば、給料日までの数日や数週間、または、来月一括で返済できる資力が有る場合は、低金利のカードローンを選ぶよりも無利息カードローンを選んだ方が払う利息は全然少ないからです。

 

無利息カードローンで有名なのは、プロミスやレイクです。最近はアコムも金利0円サービスが商品化されたことで、アコムに申込みしても無利息が付きます。

手数料で選ぶポイント

最後に手数料です。消費者金融はコンビニや銀行などのATMと提携していますが、1回利用するごとに提携ATM手数料がかかります。

 

1万円以下なら108円、1万円を超える場合は216円も手数料が発生し、返済時に手数料分が引かれて入金される仕組みになっているのです。

 

手数料はバカにできない金額ですので、ATM手数料無料のカードローンを利用することを強くおすすめいたします。

 

有名なのは銀行カードローンで、銀行カードローンのほとんどがコンビニなどのATM手数料が無料となっています。特にネット銀行である、オリックス銀行カードローンはATM提携台数も非常に多く、人気のカードローンとなっています。

 

カードローン選びは金利・無利息・手数料の3つを基準に選べば、外すことはありません。この3つをよく注意して比較検討することをおすすめいたします。