カードローン返済シュミレーションのコツ

カードローン返済シュミレーションのコツ

なお、返済シミュレーションでは2つのデータが出せるようになっており、1つ目は借入金額に対して返済回数を設定した場合の「毎月の返済金額」が分かります。

 

利用方法は簡単で、消費者金融のWEBサイトにある返済シミュレーションのページを開き、「借入希望額」と「返済期間」、「借入金利」を入力して実行ボタンをクリックすると、すぐに毎月の返済金額が表示されます。

 

さらに、利息や残高の推移を示した返済計画表を見ることもできます。

返済シュミレーションで完済予定も分かる!

2つ目が借入金額に対して毎月の返済額を設定した場合に「何回で完済するのか」が分かります。1つ目と同様、「借入希望額」、「毎月の返済金額」、「借入金利」の3つを入力するだけです。

 

一方、申込の可否を事前にチェックできる機能が「借入診断」です。

 

借入診断はあくまでも申込の可否を確認するためのものであり、正式な申込と違って記録が信用情報機関に登録されないため、どこの消費者金融で何回受けても申込ブラックになる心配がありません。

 

利用方法はどこの消費者金融でもほぼ同じであり、「生年月日」、「年収」、「他社借入金額」の3つを入力するだけで、瞬時に申込が可能かどうかの診断結果が出てきます。

 

ただ、借入診断は簡易的なものでしかないため、「可」となったとしても正式な審査における信用情報などの調査によって稀に不可となることもあります。ただ、借入診断で不可となった人が正式に申込んでも貸出を受けられることはありません。(出典:消費者金融即日融資の体験談